3秒だけ本気出すブログ

雑記ブログです。株式投資、ファッションについての記事が50%。その他が50%。

サンリオ株(8136)を購入しても良いか考える

f:id:home1990:20180719001159j:plain

 

2018年7月19日現在、株価下落中の「サンリオ(8136)」。

そんなサンリオの株を購入しても良いかどうか考えてみました。

 

この記事の内容は以下の人向けのです。

・株をあまり知らないけど、サンリオの株主になるにはどうしたら良いか知りたい方

・証券会社に口座は持っていて、単純にサンリオ株を買うかどうか悩んでいる方

 

スポンサーリンク

 

株式会社サンリオとは?

 「ハローキティ」、「マイメロディ」、「けろけろけろっぴ」など世界的に人気なキャラクターを生み出した会社です。

 

東京の多摩市に「ピューロランド」というサンリオのキャラクターがたくさんいるテーマパークがありますね。

 

2018年3月の決算では売上高「602億円」となっています。

 

この602億の中には「グッズの売上、テーマパークの入園料、ライセンス料」などなど含まれています。

 

まぁほとんどが「国内」でのグッズの売上とハローキティを使用することで発生するライセンス料(キャラクター利用料)となっています。(約75%)

 

超簡単にいうとキティちゃんなどのキャラクターを使ってビジネスをしている会社です。笑

 

 

サンリオ(8136) の株を購入するには?

そんなかわいいキャラクターがたくさんの「サンリオ」ですが、東証一部上場企業です。

つまり、株式会社サンリオの株を購入することが可能です。

 

株を購入すればサンリオの「株主」になることができます。

かっこいいですよね。

 

株を購入するためには証券会社に口座を作る必要があります。

 

とりあえず定番の「SBI証券」か個人的におすすめなのは「GMOクリック証券」です。

GMOはシンプルで使いやすいです。

 

Web上の手続きだけですぐに口座が開設できます。

身分証明書などもスマホやデジカメで撮ったものを送れば大丈夫です。

 

だいたい1~2週間で口座が開設されるので、お金を証券会社に入金して株を購入するという流れです。

 

難しく考える必要はなく、実際にやってみるとかなりシンプルで意外と簡単です。

  

2018年7月現在、100株で「約21万円」で購入することが可能です。

(1株だけ買うことはできず、100株からしか購入することができません。)

 

サンリオの株主になるとどうなるか?

・配当金がもらえる

→年間3,000円(2018年現在)

 

・サンリオの株価本体が値上がりしたときに利益が出る

→もちろん株価本体が値下がりすればそれだけ損失もでます。

 

・株主優待がもらえる

 →後ほど詳細説明

 

基本的には株価本体が値上がりしていればメリットしかありません。

素晴らしい。

 

 

サンリオの株主優待

サンリオの株主になる最大のメリット。

それは株主優待がもらえるということです。

 

100株以上

 テーマパーク優待券:3枚

 店舗優待券(1,000円券):1枚

 

500株以上

 テーマパーク優待券:6枚

 店舗優待券(1,000円券):1枚

 

1,000株以上からもさらに枚数が増えるごとに優待内容もグレードアップしていきますが、金額が高すぎるのでそこまで書きませんでした。笑

 

テーマパークの優待券はサンリオピューロランドとハーモニーランドで利用可能です。

入園料無料になります。

 

よく行く人にはうれしいチケットですね。

 

あとは店舗で使える1000円分の商品券です。

 

スポンサーリンク

 

サンリオの株価分析

2018年7月19日のデータです。

 

5年チャート

f:id:home1990:20180719232340j:plain

 

株価が右肩下がりですね。

 

 

割安度

株価:2,181

PER:61倍

PBR:3.5倍

 

PERは割安度を示す指数です。

目安が20倍なので、60倍という数字はかなり割高な部類です。

 

5年チャートで見ると右肩下がりでしたが、まだ割高ということです。

 

1株あたりの利益に対して現在の株価が高いということです。

 

最終利益の推移 

f:id:home1990:20180901134725p:plain

 

2015年:128億円

2016年:96億円

2017年:64億円

2018年:49億円

2019年:30億円(会社予想)

 

1株あたりの利益(EPS)の推移

f:id:home1990:20180901134441p:plain

 

2015年:146円

2016年:112円

2017年:76円

2018年:58円

2019年:35円(会社予想)

 

ただでさえ右肩下がりの業績ですが、来年はさらに利益が減ると予想されています。

なかなか厳しい現実ですね。

 

 

結論

今はまだ株価が割高で、購入しにくい状況。

 

PER60倍はちょっと買いにくいです。

業績が回復するか、株価が下がるまで待ったほうが良いですね。

 

株価が「1,900」くらいになったら値ごろ感で買っても良いかもしれません。

チャート的にはそのあたりが下値の支えとなっています。

 

2018年の決算短信を読むと、サンリオの株価が下落している理由として以下のように書かれています。

 

「主に欧米子会社からのライセンス料の低迷が大きく減収減益に影響している」

 

簡単に言うと、ライバルキャラクターが強くて業績が伸び悩み、苦戦しているということです。

 

まぁ、ウォルト・ディズニーのキャラクターたちですね。

 

なお、「ピューロランド」の入園者は増加しているようです。

 

 

サンリオの今後の見通し

とはいえサンリオ側もこのままではなく、こういう現状に対して今後の見通しということで対策はいろいろ立てています

 

具体的には以下です。

 

・海外事業の強化

 Youtuberなどインフルエンサーを活用したマーケティングの実施

 

・国内ライセンス事業の強化

 来年45周年を迎えるハローキティのブランディング強化

 首都圏ではなく、地方を中心に新規顧客の獲得

 

・国内物販事業の強化

 オリンピックに向けて店舗の拡大、EC事業ではサイト機能の向上

 

・テーマパーク事業の強化

 シーズン毎に特色のあるパレードやショーの演出に注力し、集客力を強化する

 

 

これらの計画の成果が出てくることに期待したいですね。

 

以上。

 

 

▼この記事に興味をもった方は以下の記事もオススメです。

オリエンタルランド株の買い時は「2018年9月末」まで