「JINS PC」を5年間使った効果をレビュー

f:id:home1990:20180426002127j:plain

画像:3代目「JINS PC」

 

「最近なんか目の疲れを感じる・・・」

 

スマホやパソコンの見過ぎではありませんか?

 そんなあなたに超おすすめなのが

 

「JINS PC(JINS SREEN)」

 

です!

 

スポンサーリンク

 

 

僕は仕事柄一日中パソコンを見ているので、ほぼ毎日「JINS PC」をかけています。 

というかこれがないと仕事になりません。マジで。

 

というわけで5年間つけて感じる「JINS PC」の効果について書いていきたいと思います。

 

DHCのブルーベリーのサプリメントもおすすめです。

 

 

「JINSPC(JINS SCREEN)」とは?

JINSが発売しているメガネのことです。

ブルーライトをカットすることを目的とした、いわゆるPCメガネです。

 

2016年に累積販売本数700万本を突破したそうです。

イケイケですね。

 

「JINS PC」と「JINS SCREEN」の違い 

今では「JINS PC」はリニューアルされて「JINS SREEN」という名称に変更されています。

(2015年からリニューアル)

 

変更点としては

「メガネのレンズに反射するブルーの光がが抑えられている」

「レンズの独特の黄色みが従来よりやわらかくなっている」

「眼鏡の形や耳あての部分のデザイン」

 

こちらの3点です。

まぁ、そんなに大きくは変わっていません。

 

ブルーライト「25%カット」と「40%カット」

JINS PCには2種類あります。

「25%カット」バージョンと「40%カット」バージョンです。

僕は「40%カット」を使っています。

 

断然「40%カット」がおすすめです!

 

「25%」カットは効果があるのかよくわかりませんでした。

 

 

JINS PCの効果

はい、本題のメガネの効果についてです。

「本当にブルーライトカットって効果あるの?」

と思っている人も多いでしょう。

 

僕もそう思っていましたが、本当に効果を実感します。

 

明らかに目が疲れにくいです。

 

 

「効果を感じる」というのは個人差なので、数値化することはできず、ちょっと曖昧な表現になってしまいますが。。。

 

特に効果を感じるのは「夕方」です。

これをかけずに1日中パソコンを見ていると夕方になると目がしばしばしてきます。

 

目の奥が本当に疲れるなぁという感じですね。

 

職場の周りの人で目が疲れるという人がいたので、こちらをすすめたら効果を感じると言っていました。

 

肩こりについては「なんとなく軽減されている気がする」

 

といったレベルですが、目の疲れに関しては確実に効果を実感できています。

 

 

JINS PCの注意点

ずっと使っているとこちらの赤丸した部分が壊れてきます。

f:id:home1990:20180426004148j:plain

 

接着剤的なものでゴムの部分をくっつけているだけなので、毎日使っているとだんだん接着剤がはがれてきて汚くなります。笑

 

というわけで、ずっと使えるかと言うと、2年くらいで買い換えないといけないです。

もしかしたらここはJINSSCREENで解消されているかもしれません。

 

店頭で見た限りではわかりませんでした。

 

 

結論

マジでオススメです。

 

スマホやパソコンの見過ぎで目の疲れを感じる現代社会の全ての人に、一度試してみてほしいです。

 

 

以上。