3秒だけ本気出すブログ

雑記ブログです。株式投資、ファッションについての記事が50%。その他が50%。

低FODMAPを1ヶ月続けた効果を書く【過敏性腸症候群】

f:id:home1990:20181013200550j:plain

 

 

みなさんは「低FODMAP」という言葉をご存知でしょうか。

 

 

低FODMAPは、過敏性腸症候群に効果がある食事療法と言われています。

 

 

日本人の10%は過敏性腸症候群といわれています。

 

そういう僕も、昔から過敏性腸症候群(IBS)に悩まされており、そんなときに知ったのがこの「低FODMAP」という食事療法です。

 

最低3週間は低FODMAPを続けることで過敏性腸症候群が改善されると言われていますが、知名度がないためか、「実際に試した」という記事を見たことがありません。

 

 

低FODMAP食はダイエット効果もあるということらしいですが、この記事では「低FODMAPと過敏性腸症候群について」というのがテーマになるので、低FODMAPは効果なしか、効果ありか、という内容になります。

 

 

というわけで

 

「僕が実際に1ヶ月間、低FODMAPを試した結果、過敏性腸症候群は改善されたのかどうか」

 

こちらについて書いていきたいと思います。

 

 

▼今回参考にした書籍

 

江田さんは「腸」に詳しい方で、様々な「腸」に関する書籍を出版されています。

 

Youtubeにも低FODMAPについて解説する動画がアップロードされています。 

僕も聞きましたがわかりやすかったです。

 

 

 

低FODMAPとは?

低FODMAPを知らない方のために簡単に説明します。

 

低FODMAPとは、お腹の不調を引き起こすと考えられる特定の糖質を含む食品を少なくした食事のことです。

 

「FODMAP」は発酵性の糖質の頭文字です。

(FとAは除く)

 

F(fermentable 発酵性)の以下の4つの糖質
O(oligosaccharides オリゴ糖:ガラクトオリゴ糖とフルクタン)レンズ豆などの豆類、小麦、玉ねぎなど
D(disaccharides 二糖類:二糖類に含まれる乳糖、ラクトース)牛乳、ヨーグルトなど
M(monosaccharides 単糖類:フルクトース)果実、蜂蜜など
A(and)
P(polyols ポリオール)マッシュルーム、人工甘味料(キシリトールなど)など

 

 

 

▼食べると不調になるといわれる食べ物一覧

f:id:home1990:20181013202325j:plain

参照:http://www.fujita.or.jp/constipation/fodmap_01.pdf

 

低FODMAPのハードルが高い理由として、小麦がダメという点でしょうかね。

 

パン、揚げ物、パスタ、ラーメン

 

これらすべてアウトです。

 

 

自分が口にするとお腹が痛くなる一覧

食べ物

 カレー、ハンバーグ、ラーメン、チーズ、パスタ、キシリトールガム、アイスクリーム

 

飲み物

 コーヒー・牛乳・飲むヨーグルト・野菜ジュース

 

 

見事に高FODMAPといわれるものを食べるとお腹が痛くなります。笑

 

今ぱっと思い浮かんだものだけ書いていますが他にもいろいろあります。

 

そして本格的に高FODMAPに分類される食材を1ヶ月間控えることに。

 

 

低FODMAPを1ヶ月間続けた効果

f:id:home1990:20181013210813j:plain

 

 

本題の実際1ヶ月間低FODMAPを試した効果についてですが

 

 

低FODMAP、効果なし。。

 

 

はい。

 残念な結果ですが、あまり僕は効果を感じることができませんでした。

 

しかも3週間続けたぐらいから、便の色が緑色っぽくなりました。

(汚い話ですみません。笑)

 

 

調べたら

胆汁が腸で吸収されないまま便に含まれることで、緑色を呈した便。新生児溶血性黄疸や消化管機能障害で起こる。

参照:https://www.almediaweb.jp/glossary/0843.html

 

なんかやばそう。笑

 

本もいろいろ読んで、結構期待できる内容だと思ったのでがんばって続けた低FODMAPでしたが撃沈しました。。

 

 

まとめ

高FODMAPの食べ物、好きなんですけどこれが食べられないのが辛いですね。

 

イタリアン料理に行ったとき「ピザ・パスタ・チーズ」がダメなのでほぼ食べるものがないという事態に。笑

 

あとは毎回、食事のたびにそれが高FODMAPなのか低FODMAPなのか調べるのがめちゃくちゃめんどくさかったです。

 

しかし不思議なもので、ラーメンとか大好きなんですけど「自分の体に悪いものだ」と暗示をかけるとほんとに食べなくても平気ですね。

 

低FODMAPをやめた今もあまりラーメンを食べなくなりました。 

 

 

というわけで今回僕には低FODMAPは効果なしでしたが、とはいえ医学的にも証明されているしっかりとした食事療法です。

 

もちろん人によって効果は様々なので、一度試してみる価値はあると思います。

 

 

食後にお腹が痛くなるという、僕と同じような悩みを抱えている方に低FODMAPを知ってもらえただけでもこの記事を書いた意味があったのかなと思っています。

 

 

 

 

以上。