3秒だけ本気出すブログ

雑記ブログです。株式投資、ファッションについての記事が50%。その他が50%。

オリエンタルランド株の買い時を考える【2018年】

f:id:home1990:20180930105123j:plain

 

 

 

ディズニーランドを運営する「オリエンタルランド(4661)」の株の買い時について考えてみました。

 

 

▼忙しい人のための10秒で分かるオリエンタルランド株まとめ

 

  • 財務状況健全
  • 売上過去最高更新中
  • NISAで買える「120万円以下」の今がチャンス
  • 現在会社予想が保守的
  • 10月下旬の2Q決算以降120万円を超えてくる可能性が高い
  • 早く買おう。笑

 

 

株式会社オリエンタルランド(4661)の事業内容

f:id:home1990:20180906092531p:plain

 

オリエンタルランドの売上の約83%がテーマパーク事業。

 

銘柄コード4661の「株式会社オリエンタルランド」は東京ディズニーランド・シーを運営している会社です。

 

ホテル業もやってはいますが、なんと「83%」がテーマパーク事業の売上という会社です。

 

 

オリエンタルランドの株主優待

オリエンタルランドの株主優待についてざっくり説明します。

 

  • 株主優待で「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」いずれかのパークで利用可能な「1デーパスポート」がもらえる
  •  オリエンタルランドは100株で「約120万円」(2018年9月28日現在)
  •  優待をもらうためには3月末か9月末に100株以上保有している必要がある

 

→オリエンタルランドの株主優待の権利確定月は「3月と9月」

→100株以上:1枚(3月末のみ)

→400株以上:1枚(年間2枚)

→800株以上:2枚(年間4枚)

→続く

 

▼詳細はこちら

f:id:home1990:20180828115934p:plain

参照:http://www.olc.co.jp/ja/ir/benefit.html

 

ちなみに有効期限は1年間です。

 

 

オリエンタルランド株価の推移

▼10年チャート

f:id:home1990:20180930110015g:plain

 

▼2年チャート 

f:id:home1990:20180930110036g:plain

 

株価は右肩上がり。

 

2年チャートの上がり方がえぐいですね。笑

 

2015年の株式分割後、しばらく下落し続ける時期がありましたが、基本的には上がり続けています。

 

株式分割した日はチャートの画像の「▼」のマークのところです。

 

ここで4対1の株式分割を実施しています。

 

 分割前にあまりに株価が上がりすぎて、分割後反動でかなり下げましたけどね。笑 

(僕もこのときちょうど頻繁にオリエンタルランドを売買していました。)

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

オリエンタルランドは割高か?

f:id:home1990:20180906094739j:plain

 

オリエンタルランドの株価はちょっぴり割高。

 

 

現在の株価:11,880(2018/09/28の終値)

年初来安値:9,909(2018/02/09)

年初来高値:12,470(2018/08/08)

 

年初来安値:直近で一番株価が安かった値段

年初来高値:直近で一番株価が高かった値段

 

年初来高値がほぼ最近です。

 

 

割高感示す指数

株価が割高かどうかを示すPER、PBRを見ます。

 

オリエンタルランド

 PER:48倍

 PBR:5.2倍

 

サービス業の平均

 PER:27倍

 PBR:2.5倍

 

 

少々割高ですね。笑

 

オリエンタルランドはサービス業に分類されますので、サービス業の平均値と比較しました。

 

上場企業全体で見ても少々割高です。 

 

それだけ市場の期待値が高いと言えますが。

許容範囲でしょう。

 

 

 

オリエンタルランドの株価はどこまで上がるのか?

f:id:home1990:20180811165223j:plain

 

過去のチャートを見る限り、どこまででも上がるポテンシャルは持っていると思います。

 

ファンダメンタルズで見てもそこまで割高感もありません。

 

  • ブランド力
  • 財務状況健全
  • 知名度バツグン
  • 優待人気 

 

上がる理由はかなりあります。

 

NISAの120万円の枠で買える今のうちに早く買ってしまって、5年間放置する。

というのが個人的には一番理想だと思っています。

 

 

オリエンタルランドの企業分析

 

ここからは細かい数字でいろいろ見ていきましょう。

 

 

売上高の推移

 

f:id:home1990:20180930112806g:plain

 

売上高は過去最高を更新中。

 

2015年3月: 4,662 億円
2016年3月: 4,653 億円
2017年3月: 4,777 億円
2018年3月: 4,792 億円(過去最高)
2019年3月: 5,008 億円(会社予想)

 

 

最終利益の推移 

f:id:home1990:20180830204447p:plain

 

2019年の会社予想が保守的。

 

2015年3月:720億円

2016年3月:739億円

2017年3月:823億円(過去最高)

2018年3月:811億円

2019年3月:800億円(会社予想)

 

売上は伸びているのでここはもう企業にがんばってくれというしかありません。笑

 

1Qの進捗率が例年より少し良いので順調にいけば会社予想を超えてくると思われます。

 

コンセンサスではもっと利益は上の予想なので、会社予想がちょっと保守的ですね。

 

 

1株当たり当期利益(EPS)の推移

 

f:id:home1990:20180830204658p:plain

 

2019年は会社予想では減少。

 

EPSは企業の成長率を表します。

 

2015年3月:215 (4対1株式分割前:862)

2016年3月:221.3

2017年3月:248.4(過去最高)

2018年3月:246.7 

2019年3月:243.5

 

2019年の会社予想ではEPSが減少するようですがこちらも先程と同じく順調にいけば修正されると思うので様子見でしょう。

 

 

財務状況

自己資本:7,219億円

有利子負債:595億円

自己資本率:78%

有利子負債比率:8.2%

ROE:11%

 

お金持ち企業。

 

 

ディズニーランドの入場者数の推移

f:id:home1990:20180828121734p:plain

参照:http://www.olc.co.jp/ja/tdr/guest.html

 

2014年から2017年で入場者数が100万人減少だが、売上は過去最高。

 

 

こちらの入場者数のデータだと2014年から2017年で入場者数が100万人減っていますが、売上高は増加しています。

 

また、2018年3月の決算では過去最高の売上高となっています。

 

 

 

オリエンタルランドの今後のイベント 

f:id:home1990:20180811165356j:plain

 

オリエンタルランド株を早めに買ったほうがいい理由。

 

 

  1. オリンピック銘柄
  2. イベント計画盛りだくさん
  3. 2019年10月の消費税増税に便乗してチケット値上げが予想される

 

 

オリンピック銘柄

2020年の入場者数の増加が予測されます

 

 

イベント計画盛りだくさん

 

▼2019年
 ソアリン


▼2020年

 ディズニーランド、シーのエリアの拡張

 美女と野獣エリア

 ベイマックスの新アトラクション


▼2021年
 ディズニーシー20周年

 

▼2022年

 ディズニーシー新アトラクション

  ・アナと雪の女王

  ・ピーターパン

  ・ラプンツェル

 パーク内に最高級ホテルの建設

 

▼2023年
 ディズニーランド40周年

 

 

チケット値上げ予想

2014年の消費増税(5%→8%)のときは「200円」値上げしています。

 

今回の2019年10月の消費増税でもさらなる値上げが予測されます。

 

利用者目線だと値上げ反対ですが、株主目線に変わった瞬間、もっと値上げしてほしいと思います。笑

 

 

まとめ

f:id:home1990:20180614204618j:plain

 

10月下旬の2Qの決算以降、120万円を超えてくる可能性が高い。  

 

現在会社予想が保守的ですが、10月下旬の2Qの決算で流れが変わる可能性が高いです。

 

オリエンタルランドは「ディズニーのブランド力」があるのでどんな状況でも一定の客数は見込めます。

 

他の企業にはない「競争力(ブランド力)」があります。

 

また、指数を見ても直近がほとんど過去最高となっています。

EPSや営業利益(=本業の儲け)をしっかり確保しています。

これはいい傾向です。 

 

今年も35周年ということで様々なイベントが実施されています。

2023年の40周年をめどに、様々な計画もありますので、今後も楽しみですね。

 

このように企業としてしっかり5年間の計画を立て、株主に対して未来のビジョンを提示しているところも好感がもてます。

 

しかもオリエンタルランドは財務状況もかなり健全で、お金持ち企業です。

 

ウォッチリストにいれて、オリエンタルランドの株価が下落したら購入したいところです。

 

かなりポテンシャルの高い企業ですが、果たしてオリエンタルランドの株価がどこまで上がるのか今後も楽しみですね。

 

権利落ち後の株価下落を調査していますので気になる方はご覧ください。

 

 

 

おすすめの証券会社

まだ高い手数料払ってるの?

そんなあなたにはGMOクリック証券がおすすめです。

 

・手数料が安い

・スマホアプリがダントツ使いやすい

 

ネット証券以外の証券会社は手数料詐欺です。笑

今すぐ乗り換えましょう。

 

ネット証券の中でもGMOは一番シンプルでわかりやすいので初心者の方には特におすすめです!

 

▼公式サイト

 

 

以上。