本格ペペロンチーノのレシピ。初心者でも簡単

f:id:home1990:20180516235956j:plain

 

シンプルだからこそ奥が深いペペロンチーノ。

今回は初心者でも簡単に作れる本格的なペペロンチーノの作り方をご紹介いたします。

 

それではさっそくいきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

手順1.必要なものを準備 

f:id:home1990:20180516235627j:plain

 

・パスタ

・オリーブオイル

・にんにく

・鶏肉

・鷹の爪

・ブロッコリー(お好みでどうぞ)

・塩 

 

ペペロンチーノで結局重要なのはパスタオリーブオイルですね。

パスタは写真にもありますが「ディ・チェコ No11(1.6mm)」が非常におすすめです。

というかこれ意外選択肢がありません。 

オリーブオイルは「BOSCO」か、「味の素のオリーブオイルエクストラバージン」のどちらかがおすすめです。

 

 

手順2.にんにくを適当に切る

f:id:home1990:20180517001247j:plain

 

にんにくの大きさは適当で大丈夫です。

いろんな大きさがあるくらいざっくりの方が良いです。

鷹の爪も刻む必要があれば、刻んでおきます。

 

 

手順3.パスタを茹でる 

f:id:home1990:20180517001650j:plain

 

お好みの麺のかたさで調節してください。

今回は8分茹でました。

 

 

手順4.にんにくを炒める

f:id:home1990:20180517002445j:plain

 

パスタを茹でている間に、にんにくを炒めます。

フライパンにオリーブオイルをいれ、にんにくを低温でじっくり炒めていきます。

具体的に何分とかはないですが、様子を見ながら揚げるようなイメージです。

 

オリーブオイルに、にんにくの香りをつけることでおいしさが増します。

 

 

手順5.鶏肉を炒める

f:id:home1990:20180517002900j:plain

 

にんにくの色が茶色に変わってきたら鶏肉を炒めていきます。

 

 

手順6.パスタを炒める

f:id:home1990:20180517003528j:plain

 

パスタが茹で上がったらフライパンに移し、炒めていきます。

【重要】パスタの茹で汁は捨てずに残しておきましょう。

 

 

手順7.茹で汁を入れる(ペペロンチーノを乳化させる)

f:id:home1990:20180517004040j:plain

 

本格ペペロンチーノのポイントです。

茹で汁を入れて全体的にかき回します。

(量はおたま1、2杯分くらいで大丈夫です。)

 

フライパンを傾けて、上の画像のように乳化していることが確認できればOKです。

(油と水が混ざったような、どろっとした感じ)

 

ペペロンチーノをおいしくさせる最大のポイントは乳化させるということです。

これは茹で汁を使うと簡単にできます。

 

 

手順8.お皿に盛り付けて完成

f:id:home1990:20180517075617j:plain

 

フライパンの上でお好みで塩、コショウをかけたら、お皿に盛り付けて完成です!

 

この手順であればカンタン、シンプルです。

ほんとにめちゃくちゃくおいしいです。

 

まとめ

大事なポイントをまとめると以下の3つです。

・パスタ選び

・オリーブオイル選び

・乳化させる

 

このポイントさえ抑えておけば、正直適当に作ってもおいしいです。笑

乳化させることでパスタにオリーブオイルがよくからんで、よりおいしいですね。

 

結局のところ使う材料ってもうほぼパスタとオリーブオイルだけなのでその2つのコラボレーション次第ですね。

素材選びは非常に重要です。

 

パスタは普段「マ・マー」とかを使っている!

という方は是非一度「ディ・チェコ」も使ってみてください。

 

 

以上。