ニトリ、無印、IKEA 売上高比較

f:id:home1990:20180407225101p:plain

 

ミニマリストといえば「ニトリ」「無印」「IKEA」この3つはド定番ですね。

 

普段は「どんなアイテムが便利か」という視点で見ることが多いかと思いますが、業績という視点から見たときにどの企業が一番売上が良いのか調べたのでランキング形式にしました。

 

と、いうわけでさっそくいきましょう。

 

スポンサーリンク

 

第3位:IKEA

IKEA(イケア・ジャパン)

 

売上高

2017年 740億円

2016年 760億円

2015年 780億円

 

毎年売上が下がってたんですね。

知りませんでした。

「IKEA」は本社がオランダにあります。

「IKEAグループ」全体で見ると売上は4兆5000億ほどあります。

世界的に見ると結構大きな会社です。

 

また、「IKEA」は非上場でも知られています。

創業者も「IKEA」を上場させる気はないと言っています。

 

スピーカーで有名な「BOSE」も株主にああだこうだ言われたくないから上場していないようですし、一定数、こういう思想の人がいますね。

素晴らしいです。

 

第2位:無印

無印(良品計画)

 

売上高

2017年 3,332億円

2016年 3,075億円

2015年 2,602億円

 

順調に売上を伸ばしていますね~。

2018年も更に売上が「3,778億円」に続伸の予定です。

過去最高売上となります。

 

まぁ、小物といえば「無印」ですね。

 

「無印」はブランド名で、会社名としては「良品計画」となります。

分かりにくいですね。

 

「無印が大好きだから無印の株を買いたい!」 

 

こういう方がいるかもしれませんが

 

株主優待は導入していませんので、株を買っても何ももらえません。

 

しかも買おうと思ったら「350万円」必要です。

 高いですね。笑

 

第1位:ニトリ

ニトリ(ニトリホールディングス)

 

売上高

2017年 5,129億円

2016年 4,581億円

2015年 4,172億円

 

第1位に輝いたのは「ニトリ」でした。

お値段以上の価値があるのかどうか、わかりませんが、営業利益率も高いです。

 

「2018年」の売上も「5,720億円」と、過去最高売上となっております。

 

小物の無印、家具のニトリという感じですかね。

 

そういえば僕もベッドはニトリの「Nスリープ プレミアム p3」とかいうのを使っています。

シーツとかフレームとか、トータルで7万くらいしたかな?確か。

 

ニトリは会長の「似鳥昭雄」さんが毎年年末の日経平均株価の予想をしており、だいたいあたってますね。

(2017年は珍しくはずしてましたが。)

 

ニトリは株主優待制度を導入しているので、株を購入すると「10%割引券」がもらえます!

 

株の保有年数が1年未満だと5枚で、1年以上だと10枚です。

 

ちなみに「190万円」ほどで買えます。

高いですね。笑

 

普段とは違う視点で見ると、世の中が面白く見えますね。 

 

以上。