アドセンスの「ラージスカイスクレイパー」は効果なし

f:id:home1990:20180528230822j:plain

 

収益性が一番高いGoogleアドセンスの広告ユニットは「ラージスカイスクレイパー」という説があったので、実際に2週間設置して試してみました。

 

その結果について書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

Googleアドセンスの「ラージスカイスクレイパー」とは

f:id:home1990:20180528232602j:plain

 

ラージスカイスクレイパーとは「300x600」の広告のことです。

 

上の画像のようにだいたいファーストビューのサイドバーに表示される方が多いですね。

 

僕もこの画像と同じく右上のサイドバーの配置でした。

 

かなり広告がでかいので、目にはつきやすいです。

とにかくでかいのがウリ。笑

 

 

ラージスカイスクレイパーを2週間設置した収益

 

2週間設置して「クリック数:0回」でした。笑

 

ということで収益もほぼありませんでした。

 

もちろんサイトの構成によるので一概には言えませんが、僕のような雑記ブログではあまり効果が期待できないと思います。

 

いろいろ調べたらかなり収益がでているという方もいますが、そういう方は特化ブログでした。

 

 

考察

サイドバーはクリック率が低いということで知られています。

 

一番収益が見込めない配置です。

 

原因としては今はスマホでのアクセスが80%ほどを占めているので、そもそも「ラージスカイスクレイパー」が表示されません。

(スマホだと全画面に出てしまい、アドセンスの規約違反になります。)

 

かといって、PCからのアクセスはだいたいの方が広告ブロックのアドオンを導入していると思うので、広告が表示されない方が多いと思います。

そういう僕も広告ブロックのアドオンを使っているので他の人がどんな広告配置にしているかあまり知りません。笑

 

グーグルも本格的にモバイルファーストを導入しようとしているらしいです。

今後のSEO対策も、スマホにとって見やすいサイトかどうか、というのも判断基準になると思われます。

 

「ラージスカイスクレイパー」はスマートデバイス全盛期の今の時代の流れにあっていない広告だと考えられます。

 

ラージスカイスクレイパーの情報

ラージスカイスクレイパーについていろいろ情報を集めようとしましたが、そもそもこの広告ユニットについて言及している人が少ないですね。笑

 

あまり人気がないのかもしれません。

 

1クリックあたりの単価が大きいということは知っていたので、結構前から「ラージスカイスクレイパーを設置したら収益が伸びるかも?」と思って期待していたんですけど、残念です。

 

まとめ

・ラージスカイスクレイパーは雑記ブログでは収益は見込めない

・サイドバーのクリック率の低さはガチだった

・Googleアドセンスはスマホでいかに収益を出すかということを考えたほうが良さそう

→PC用のサイドバーは完全にオワコン化している

 

ということで結局ラージスカイスクレイパーは撤廃しました。

 

以上。