株初心者におすすめ!利益を伸ばすサイト「5つ」

f:id:home1990:20180808223221j:plain

 

最近株をやり始めたけど思うように利益がでない・・・

 

そんな株初心者のために、株式投資で利益を出すために役に立つ、おすすめのサイトを「5つ」ご紹介いたします。

株は勉強すれば勝てるというわけではありませんが、勉強しなければ勝てません。

 

ということで情報収集は必須となります。

今回はそんな情報収集、分析に役に立つサイトです。

 

スポンサーリンク

 

 

Twitter

f:id:home1990:20180808223546j:plain

https://twitter.com/

 

情報収集に一番役に立ちます。

かつ、手っ取り早いのが「Twitter」です。

 

個人投資家をフォローしておくだけで有益な情報がどんどん入ってきます。

 

特定の銘柄だけつぶやきまくる人とかいるので、自分が注目している銘柄と同じ場合はフォローして、欲しい情報だけ入手するなどカスタマイズすることもできます。

 

本当に、Twitterは株をやっている人なら全員使うべきツールです。

 

とはいえ、いろんな人のツイートを鵜呑みにするのではなく、あくまで「情報収集ツール」として使うことをおすすめします。笑

 

大量のツイートの中から自分が気になる情報があれば、そこから先は以下のサイトで細かく分析するのが良いと思います。

 

 

Yahoo!ファイナンス

f:id:home1990:20180808223654j:plain

(参照:https://finance.yahoo.co.jp/

 

 

個人的にはチャートの見やすさはYahooファイナンスが一番だと思います。

あとは株主優待も見やすいです。

 

過去にその株がどういう値動きをしたのかを分析するのにはかなり約に立ちます。

 

こちらもTwitterと似ていますが、「掲示板機能」が意外と使えます。

 

Twitterよりも、もっとコアな人がいて、どこから調べたのかよく分からない情報がのっていたりします。笑

 

あとはその銘柄の注目度や、みんながその銘柄に対して「上がる」と思っているのか、「下がる」と思っているのかが分かります。

 

Yahooファイナンスの掲示板はTwitterに比べると精度は低く、適当な情報もかなりあるので流し見する程度で良いと思います。笑

 

いろんな銘柄を管理したい場合は「ポートフォリオ機能」も便利です。

 

 

株探

f:id:home1990:20180808223717j:plain

(参照:https://kabutan.jp/

 

 

「これが無料でいいのか?」というほどの完成度の高さです。

 

個別銘柄の情報はこれでだいたい網羅できます。

 

直近3年間の決算と、来期の決算の会社予想が分かります。

これで現在会社の業績が良いのか悪いのか分かります。

 

特に、過去最高益を更新し続けているかどうかがすぐに分かるので便利です。

 

もっと細かく知りたい場合には会社の決算書を読むしかありませんが。

 

あとは注目決算や割安お宝株など、ニュースも非常に充実しています。

 

 

世界の株価

f:id:home1990:20180808223744j:plain

(参照:https://nikkei225jp.com/cme/

 

 

全体の相場観をつかむのに最適です。

 

主に日経平均先物の指数を知ることができます。

 

だいたい日経平均はNYダウに連動するので、日本時間の取引中、NYダウ先物が上がっているか下がっているかもある程度参考になります。

 

最近は先物を使った機関投資家の「仕掛け」が多いので騙されてしまうこともありますが。笑

 

VIX恐怖指数、為替、先物、上海指数、NYダウ、原油、ビットコイン、などなどいろんな指数がひと目で分かるので非常に便利です。

 

 

四季報ONLINE

f:id:home1990:20180808223821j:plain

(参照:https://shikiho.jp/) 

 

 

「株といえば四季報」といえるくらい、一番有名な株情報誌だと思います。

それのWeb版です。

 

ライバル企業比較が便利です。

 

調べた銘柄の同業種の会社は割とどのサイトでも確認は容易です。

 

ですが四季報はライバル企業のPERやPBRも見ることができるので割高か割安かの精度が上がります。

一応PERの目安は20倍と言われていますが、これも全体的な話なので厳密には割安かどうかはセクターごとで見るべきです。

 

それが一覧で見れるから、楽ですよね。

 

まぁ、簡単に言うと情報収集の手間が省けます。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

結構実践的なサイトのみに厳選したつもりです。

 

「株初心者におすすめのサイト」と書きましたが、こうして改めて見ると普通に誰でも使える有益なサイトたちですね。

 

僕も最初は全然利益がでませんでした。

 

なぜかというと本もサイトも見ずに「なんとなくそろそろ上がりそう」というなんの根拠もないノリで取引していたからです。笑

 

個別銘柄の業績を分析するようになってから利益が出るようになりました。

 

少しでも利益を伸ばすのに役立てていただけたら嬉しいですね。

 

世界一やさしい 株の教科書 1年生

世界一やさしい 株の教科書 1年生

 

 

以上。