【C-23 ガセリ菌】3ヶ月で過敏性腸症候群は改善されるのか

f:id:home1990:20180605232627j:plain

 

僕は昔から「過敏性腸症候群(IBS)」に悩まされていました。

 

いろいろ調べていたら、乳酸菌が過敏性腸症候群に効果的という情報がちらほら。

 

特に乳酸菌の中でも「ガセリ菌」 が過敏性腸症候群には効果的との情報があったので実際に

 

「カルピス ココカラケア C-23 ガセリ菌」のサプリを実際に3ヶ月間飲み続けてみたら過敏性腸症候群は改善されるのか?

 

これを検証してみました。

その結果と、ガセリ菌の効果について書いていこうと思います。

 

Amazonの口コミでも「腹痛や精神的不安が解消された」という人がおり、評判はまずまず。

中には「全く効果がない」という意見ももちろんありましたが。

 

(結局は3ヶ月以上経った今も飲み続けています。)

 

スポンサーリンク

 

カルピス ココカラケア C-23 ガセリ菌とは?

ストレス社会で生きる人に向けた、「体の調子を整える乳酸菌サプリ」です。

いろいろ調べた結果「ガセリ菌」を摂取できる乳酸菌サプリで一番良さそうなのがこれしかなかったので今回こちらのサプリで実験しています。

 

▼Amazonより購入できます。

カルピス ココカラケア C-23ガセリ菌(CP2305株)配合 60粒入り
 

 

 

以下のような悩みを抱えている方におすすめとのこと。

 

・たっぷり休息してさわやかな朝を迎えたい

・いつでも安定して落ち着いた気持ちでいたい

・環境の変化にも詰まることなくスッキリしたい

・人間関係で悩むことなく過ごしたい

・通勤、通学や特別なイベントに平常心で挑みたい

 

ようするに「自律神経のバランスを整えて過敏性腸症候群やストレスなど、精神的な不安を取り除く」ということらしいです。

(カルピスの公式サイトより)

 

カルピスの公式サイトに、実際に実験したところ「これらに対して効果があると証明されました」と書かれています。

また、「1ヶ月は飲み続けないと効果を感じられない」と明記されているので、実際に自分が実験してやろうと思い飲み続けました。

 

過敏性腸症候群の人は普通の人に比べて自律神経が乱れているために腸内環境が悪くなってしまい、便秘や下痢になるということがわかっています。

 

乳酸菌を摂取することで「腸内環境を整えて過敏性腸症候群を改善しよう!」ということですね。

 

  

カルピス C-23 ガセリ菌の効果

公式サイトには主に以下の3つの効果が期待できると書かれています。

 

・過敏性腸症候群(IBS)への有効性 

・ストレスによる不安、不眠、腹痛への有効性

・自律神経バランスへの有効性

 

 

これらについて実際に自分が実感した効果を書いていきます。

 

ガセリ菌の過敏性腸症候群への効果

僕は緊張や過度なストレスを受けるとお腹が痛くなります。

特に就職活動中はずっとお腹がゆるい状態でした。

 

また、食後もすぐお腹が痛くなってトイレにかけこむことが多いです。

いろいろ調べたら「過敏性腸症候群(IBS)」という症状に当てはまり、自分がそういう体質だったと知りました。

 

このサプリを飲み続けようと思った一番の理由はこの「過敏性腸症候群」を治したいというものでした。

 

そして結論としては

 

C-23ガセリ菌を飲み続けて3ヶ月以上経つ今も過敏性腸症候群は治ってはいません。 

 

治ってはいませんが、「以前よりほんの少しは改善されている」とは思います。

 

以前は本当にすぐにお腹が痛くなることが多かったのですが、今では少しは我慢できるようになりました。

 

急な腹痛が来てもすぐにトイレを探さなくていいという、心に余裕が少しだけあります。

 

いろんな本を読んでいると、これは腸内の善玉菌が増えたことで、自律神経のバランスが整いやすくなり、腹痛が改善されているようです。

 

(予備知識:食べ物が腸に入ったとき、消化しようとして腸が反応します。が、過敏性腸症候群の人は普通の人よりも自律神経が乱れている分、過剰に反応してしまい、水分をうまく吸収できずに下痢になってしまうとのこと。)

 

 

繰り返しになりますが、

 

C-23ガセリ菌を飲んだら過敏性腸症候群が治るのか?

という疑問に対しては3ヶ月以上飲み続けているが治らない。

 

というのが僕の体で実験した結果です。

ぶっちゃけこれはその人の体質によるのでなんとも言えませんが。

 

 

ガセリ菌のストレスからくる不眠・不安・腹痛への効果

不眠体質ではないので、ここに関しては明確に「眠りが深くなりました」とは言えませんが、寝る前にあれやこれや不安なことを考えることは少なくなりました。

 

眠りの深さに関してはそういうのが測れるスマートウォッチ的なものが必要ですね。 

 

ストレスによる腹痛に関しても、次の項目で書いていますが以前よりは改善されていると実感します。

 

 

ガセリ菌の自律神経バランスへの効果

これが一番実感する効果です。

 

緊張を感じると腹痛が起こるのは自立神経のバランスが乱れているかららしいです。

僕はかなり心配性な性格なので、これが腸に悪影響を与えているようです。

 

緊張する場面では手が冷える、腹痛が起こるというのが多かったのですが、それが少し改善されています。

 

一番感じるのはやはり大した緊張でもないのに手先が冷えていたのに対する効果ですね。

 

 

カルピス C-23 ガセリ菌はどこで購入できる?

残念ながら2018年現在、コンビニやドラッグストアには売っていません。 

 

カルピスオンラインショップかAmazonからしか購入することができません。 

 

 

僕はいつもAmaonで購入していますが注文したら2日後くらいにポストに入っているので結構気軽です。

 

 

まとめ

もともとの目的である「過敏性腸症候群を治す」ということは達成できていませんが、ほんの少しは改善しています。

 

結構些細なことでもストレスを感じてしまうタイプでしたが、普段から割と平常心でいられるようになったというところが自分ではかなり嬉しいので、飲み続けることにしました。

 

間違いなく「ビフィーナS」よりは効果があるのを実感します。

こちらも2ヶ月飲み続けましたがお酒を飲むと尋常じゃない腹痛に襲われるので飲むのをやめました。笑

 

ちなみに、このガセリ菌のサプリを初めて飲んだのが「夜寝る前」なんですが、次の日の朝からずっと腹痛でトイレに4回ほど行きました。笑

 

しかし3日目くらいからはそんな激しい腹痛もなくなりました。

カルピスの公式サイトにもあるように、「確かに効果があるかも」と思いだしたのは1ヶ月くらい飲み続けてからでしたね。 

 

同じような症状で悩まされている方は、これで治る!と期待はせずに試してみる価値はあると思います。

 

以上。