3秒だけ本気出すブログ

雑記ブログです。株式投資、ファッションについての記事が50%。その他が50%。

「ヘインズ BEEFY-T」1年間着た感想。最強Tシャツ

f:id:home1990:20180621223006j:plain

 

今回は全人類にオススメする「Tシャツ」を紹介したいと思います。

 

それは

 

「Hanes BEEFY-T」

(ヘインズ ビーフィーTシャツ) 

 

です!

 

肌着の代名詞ともいえるブランドである「Hanes(ヘインズ)」が作っているTシャツです。

 

これは正直Tシャツ論争に終止符を打ったと言っても過言ではない完成度の高さです。

 

スポンサーリンク

 

通常のTシャツの欠点

 

・洗うとすぐに首元がへたる

・乳首が透ける

・薄手のTシャツだとみずぼらしく見える

・ちょっと良い値段のTシャツを買ってしまうと気を使って、結局あまり着なくなる&何回も洗うと結局ダメになる

→コスパが悪い

 

僕は以前はユニクロのスーピマコットンのTシャツを着ていました。

最高級のコットンということもあり、着心地は抜群です。

 

それでいて「1,000円」という凄まじいコスパです。

 

しかしながら、やはり生地が薄いのでTシャツ一枚で外を歩くにはちょっと頼りない感じがしてしまい、それが気になっていました。

 

これは他のTシャツでも同じことが言えます。

 

そんなときに見つけたのがヘインズのビーフィーです。

 

 

ヘインズ BEEFY-T の良い点

f:id:home1990:20180621225453j:plain

 

・首元が少し太めでしっかりしている

・乳首が透けないアメリカ産の肉厚生地

・これ1枚で外を歩いてもおしゃれに見える

・コスパ最強

 

先程の「通常のTシャツの欠点」といえる部分を完璧に補っています。

 

「Tシャツにそんなにこだわりがない」

 

そんな方は本気でこのTシャツをオススメします。

 

というか、もはや「Tシャツはエルメス意外ありえない」とこだわりの強いおしゃれさん以外の全人類はこのTシャツでOKです。

 

お値段は2パックセットで「定価:2,800円」です。

→Amazonだったら「2,300円」で買えます。笑

 

ちなみにポケット付きのモデルもあります。

(少々値上がりしますが。)

 

 

ヘインズ BEEFY-T を1年間着た結果

▼さすがに首元がだるだるになりました。笑

f:id:home1990:20180621230951j:plain

 

 

▼着まくった「Sサイズ」と新品の「Mサイズ」を重ねてみました。

f:id:home1990:20180621231235j:plain

f:id:home1990:20180621233112j:plain

 

ヘビロテしてたんでやっぱりちょっと使用感はでますね。

ということで結局、新品を買いました。

 

2枚組なので、普通に使っていれば2~3年は着れると思います。

(僕は神経質なので1年で買い替えることにしましたが。)

 

 

ヘインズ BEEFY-T の注意点

まぁよく言われていることですが、洗濯すると縮みます。

本当に結構縮みます。笑

 

2回洗濯すればそれよりも縮むことはありません。

 

172センチ 60キロ「Sサイズ」で洗濯後はちょっと小さいです。

筋肉を見せたい人やジャストすぎるサイズ感が好きな人はこれでも良いかもしれませんが、やはり肩周りが窮屈な感じがします。

 

 

僕は普段SサイズのTシャツですが、今回縮むことを考慮して「Mサイズ」にしました。

 

とにもかくにも、かなり縮むので普段より1つ上のサイズをオススメします。

 

 

ヘインズ BEEFY-Tを1年間着た感想

BEEFY-T 最高。

 

他のTシャツを着る気になれません。

 

もうこれはTシャツの決定版で間違いないので、毎年買い換えることにしました。笑

ちなみに長袖も買いましたが、袖のリブがどうしてもパジャマっぽいので、Tシャツほどの完成度には達していないですね。

 

(ヘインズ)Hanes BEEFY T-SHIRT 【2枚組】

(ヘインズ)Hanes BEEFY T-SHIRT 【2枚組】

 

 

まだTシャツで迷っている人は、これを着て出かけましょう!

 

以上。