エアコン24時間つけっぱなしは電気代が安いのか検証

f:id:home1990:20180318111459p:plain

 

「エアコンは24時間つけっぱなしの方が逆に電気代安い」という説があったので実際に試しました。

その結果について書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

エアコン24時間つけっぱなし電気代検証方法

1年間で一番暑い時期「7月」と「8月」で試しました。

使用したエアコンは2015年製のダイキンのエアコンです。

冷房は洋室で12畳までいける仕様です。

 

2016年は必要なときだけ使っていました。

そしてエアコンつけっぱなしの方が安い説を聞いたのが「2017年」なので、

「2017年」の検証結果となります。

 

【検証方法】

「2016年」

温度:「27度」固定

風量:「自動」

使用方法:家にいないときはエアコンを切る

 

「2017年」

温度:「27度」固定

風量:「自動」/外出時は「弱」固定

使用方法:家にいないときも24時間つけっぱなし

 

 

「2016年」と「2017年」の電気代比較結果

2016年の電気代(通常稼働)

2016年8月 「6,509円」
2016年7月 「4,103円」
2016年6月 「3,166円」(参考までに)

 

2017年の電気代(24時間稼働)

2017年8月 「6,018円」
2017年7月 「5,664円」
2017年6月 「2,983円」(参考までに)

 

 検証結果

「7月」は24時間稼働させると「1,561円」高い

「8月」は24時間稼働させると「491円」安い

 

 

えっ・・・

すごい微妙な結果・・・w

 

まあでもこれがありのままの結果なので仕方ないですね。

 

 

2ヶ月間24時間連続稼働させて思ったこと

家に帰ってきたとき涼しいので最高です。

しかし、やはり24時間稼働させているとモーターが壊れないかかなり心配になりました。

 

8月の最後の方はエアコンが効いている感じがあんまりしませんでしたね。

厳密に言うと冷やす力が落ちたような感じがしました。

 

多分フィルターが汚くなったからでしょうね。

 

うーん。

他のサイトとかを見ると結構「24時間つけっぱなしの方が安い!」

と書かれているところが多いのですが

実際あまり変わりませんね。

 

ぷち贅沢な感じを味わえるくらいで、実際のところ電気代はそこまで変わりません。

 

結論

そんなに電気代は変わらない。

長期的に見たらエアコンの買い替えスピードが早くなるのでオススメできない。 

 

家に帰ったとき涼しいのは最高。

 

 

ただ、どちらかというと涼しいとかそういうことよりもエアコン本体の寿命が縮む気がするのでオススメできません。笑

 

長期的に見たらエアコンの壊れるスピードが早くなって買い換えないといけないので冷静に考えれば、いや、冷静に考えなくてもデメリットしかないです。

 

家庭用のエアコンを業務用の用に24時間つけっぱなしにするにはやめましょう。笑

 

以上。