ヤマハのボーカルコース体験レッスンを受けた効果

f:id:home1990:20180310114228p:plain

 

ヤマハの「ボーカルコース」(=ボイストレーニング)の体験レッスンを受けたので、

「ボイストレーニングのレッスンに通おうか迷っている方」向けに以下の2つについて書いていきます。

 

「効果があるのか?」

「どういう練習をするのか?」

 

 

先に結論から言うと

 

「プロを目指す人以外はボイトレはYoutubeで十分」

 

です。

 

スポンサーリンク

 

 

ヤマハの「ボーカルコース」に通うきっかけ

僕はバンドのボーカルとして活動していました。

ある時、ふとボイストレーニングに通う決心をし、体験レッスンを受けました。

 

「個人型」と「グループ型」両方受講しました。 

以下、2つの違いです。

 

「グループ型」レッスンの内容

自分がはいる予定のクラスの授業を一緒に体験しました。

生徒は4人いたので、僕が入れば5人になるという感じでした。

そのときの4人は以下のような方々でした。

・40代女性

・50代女性

・10代男性

・60代男性

 

レッスンは1時間です。

 

1時間の内30分はひたすら発生練習でした。

先生がピアノを引きながら、ドレミファソラシドの音に合わせて生徒が声を出す。

というようなものでした。

 

ひたすら先生が引くピアノの音の高さに合わせて「ハー」や「アー」などの声を出します。

4人とも椅子に座って、壁に向かっているので隣の人がどんな顔をしているのかは見えませんが、恥ずかしがり屋の人はかなり照れると思います。

僕も初めてやったので、かなり恥ずかしかったです。笑

 

残りの30分で一人ずつ、課題としている曲を歌って、先生がアドバイスをするという内容でした。

みんなが一人ずつソロで歌うのでどれだけ歌がうまいのかとかなり楽しみにしていました。

 

しかし、正直言って4人共かなり歌が下手でした。笑

 

まぁ冷静に考えれば歌が下手だから練習に来ているわけですからね。

 

本気で歌がうまくなりたいなら「個人型」レッスンの方が良いです。

グループのよさって、お互いの歌を聞いてアドバイスしあえるような関係が作れるところが良いなと思っていたのですが、実際はそういう感じでもなかったです。

 

みんな仲良くやっているのかと思いきや、練習が終わったらすぐ解散していました。

サークル的な感じはあまりしなかったです。

 

音楽仲間を作りたい!みたいな感じで入るとちょっとイメージと違うかもしれません。

(僕が行った場所がたまたまそうなだけかもしれませんが。)

 

 

「個人型」レッスンの内容

先生にマンツーマンで教えてもらえます。

こちらも1時間の内30分は発声練習で残り30分は曲の練習という感じでした。 

 

先生の声は爆音でピアノが鳴っている中でも突き抜けるような声です。

これは感動しました。

 

「声」を鍛えればこんなに使いこなすことができるのか・・・。

 

そう思いました。

 

この先生はいろんなところで助っ人の歌手として歌ったりしていて、講師としても活動されている方でした。

 

やはり、ひたすら発声練習をするのが良さそうです。

また、個人型の受講者もほとんどがプロの歌手を目指す方だそうです。

 

 

まとめ

 

ボイトレはYoutubeで十分です。

 

結局のところどのレベルを目指すかですが、グループレッスンではなかなか効果が出にくいと思います。

自分ひとりに対してかけてくれる時間が少ないからです。

ちょっとのアドバイスで歌がうまくなれるなら、そもそもレッスンはいらないと思います。

 

どのボイトレ教室もそうですが、結局基本である「発声」に重きをおいています。

それって結局Youtubeで発声練習動画を見るだけで十分じゃないのかなと思います。

 

昔はボイトレの動画ってまともな動画がなかったんですが、今ではかなり教える人が増えてきて充実しているように思います。

 

プロを目指すなら個人型のレッスンを受講するべきだと思いますが、それ以外の人は動画を見て発声練習をするだけで十分です。

 

先生も正直発声だけやってればいいくらいの勢いで言ってました。笑

 

プロを目指すためにボイストレーニングを受講するのはわかりますが、それ以外の人がボイストレーニングレッスンを受ける理由が無いと思ったので僕はレッスンに通うことをやめました。

 

効果があるかどうかでいうと、効果はあるでしょうが、お金を払うほどではないと感じました。

 

以上。